どうしてウサギってこんなにかわいいの?
家族は、1歳になったホーランドロップ・Leuk+愛兎にメロってる夫婦です。
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 気味(BlogPet) / main / 健康診断の結果〜その弐。 >>
健康診断の結果〜その壱。
JUGEMテーマ:ウサギ




先月、Leukの健康診断に行って来ました。















え〜と、年末に健診に行った時に先生から、

『3歳過ぎたから、1年に1度くらいは血液検査した方がいいですよ』

って言われていたので、今回はそれも一緒に。

で、診察待ちで待っている間にLeukをナデナデしていたら、なんかフケっぽいものを発見っ!

夫と二人で『これ・・・・フケだよねぇ?』って。

うーん、ブラッシング担当は私なんですが、最近あんまり抜け毛がなかったので、スリッカーと動物用ブラシしか使用してなかったので気付かなかったー><

で、診察時に先生に診て貰ったら、ダニ検査しましょうってことに。

フケ部分にセロテープをペリって貼り付けて顕微鏡へ。

『ダニっぽいのと卵っぽいものが見えるんだけど・・・・・もう1回確認しましょうか』

ってことで、もう1度セロテープをペリっ。

『うーん・・・・見えないな・・・・・もう1回確認してもいいですか?』って(^-^;

とにかく最初に『らしきもの』を確認した場合、2度目たまたま採取した部分にいなかっただけってことはあることなので、怪しい時は何度か採取してみるのがいいとのこと。

で、3度目の正直で『確認出来ました』と(^-^;






ガーーーーーーーーーーン ショック☆<( ̄□ ̄;)>☆ショック






ま、数からいっても3度目で確認とれたくらいだからまだ寄生して日が浅いでしょうとのことで、薬を頭頂部の後ろに液体薬を投薬。

これを2週間置きに投薬、家庭で2度目の投薬を終えて1週間後にまた来院して下さいとのこと。

多分、感染元は牧草だと思うんだよねぇ・・・・

実はもうちょっと味のバリエーションを増やそうと今年から新たに与えた牧草があるんです。

先生も牧草からの感染は多いから・・・・駆除剤の問題はあるけど、そういう意味では外国産の牧草の方がいいですよってアドバイスされました。

ただ一応その疑わしき牧草もアメリカ産ってなってるんだけど・・・・うーんちょっとここでは言えないけど、ショップの出荷体制とかそういう衛生的な部分で疑わしいんだよねぇ(^-^;















確かに国産の高級牧草も与えているけど、今までも何度も与えていてそういうこともなかったし、何よりメーカーがしっかりとした体制をとっているようなので違うと思うのです。

なので、疑わしき牧草を全て処分。

まだ未使用品もあったので2キロぐらい処分〜 (/_<)


で、実は血液検査でも気になる結果がー。

長くなるので、次回に続きます。




ツメダニに好かれちゃった><可哀相なボクにポチっ♪をお願いしますなのー☆↓↓↓



病気・病院日記 / comments(0) / trackbacks(0) / うさ麦 /
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://usagi-leuk.jugem.jp/trackback/700
トラックバック